ネット通販開店と成功の方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストアーズドットJPでネットショップがすぐに始められる

ネットショップをするにはいくつかのハードルがあります。まず何を売るか、そして
どこで売るか。どうやって売るか。

どこで売るかは自分でHPを作る。楽天に出店する。ヤフオクに出してみる。
など様々な方法がありますが、それぞれにメリット、デメリットがあります。

個人がネットショップを、まず始めてみようと思うのであれば、おすすめなのが
ストアーズドットJPです。

無料でサイトを作れ、おまけにクレジット決済機能もついている。
無料の場合は商品は5品しか掲載できませんが、商品を無制限に掲載できる有料

であっても毎月980円という破格の値段です。

980円の投資であれば、ネット通販初心者がまず、やってみようという気に
させる値段です。


しかし、楽天やヤフーなどのように集客はストアーズドットJPに集まるのでは
なく、ストアーズドットJPのサブドメインで作られたサイトでアクセスを

集めなければならないためSEO、サイトへの集客を考えなければならないでしょう。

将来的には反応を見て自分のHPを作るのも一つです。

楽天にはショップへの集客や売れるための仕掛け、など価格にあったアドバイスが
得られることがメリットですが、価格面から考えれば980円でネットショップを

始められるというハードルの低さが魅力です。
まず、動く。

機動力も商売には重要な要素です。

売る物がきまっているのであれば、早速行動にうつりましょう。
スポンサーサイト

ネット通販のサイトは実店舗と考える

ネット通販のサイト・HPは自分のショップです。
このお店には人を常駐させておかなくとも販売してくれる
すばらしいショップです。

だからといって、作りっぱなし、いつ観ても更新しないふるい
情報ばかりではあきられてしまいます。

実店舗であれば、お店に毎日顔を出し、お客さんが見ている
品物、興味のありそうなものを観察したり、陳列を工夫したり

POPを変えたり、作ったりと色々試したりするでしょう。
ネット通販のショップはお店に出ることはありませんが、

更新し新しい情報を掲載する工夫が必要です。
検索エンジンにとっても常に更新されているサイトは評価が高い
ものです。

カテゴリー
楽天出店資料無料請求
最近の記事

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。